08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 棒立ちねた・・・

    b4_R.jpg
    2773d797.jpg    8bfec5c6.jpg
    83bc2a4c.jpg           b1bd3691.jpg

    大昔・・・10代の頃に買って見てたと思われるバイクの単行本なんかを見てみたら・・・。

    sのは理論派では全く無いけど、何かのヒントになれば・・・。ちゃりんこに乗るとちゃりんこはバイクよりもスノーボード(棒立ち)に近く感じ、棒立ちで滑るとバイクよりもちゃりんこに近く感じます。

    面白いイラストがあったので載せてみました。バイクにもちゃりんこにもスノーボードにも通ずると思います。
    でも、こんなの見て同じ動きや理論を真似してもあんまり意味無いかな?。あとからそう言えばなんとなくこんな感じなのかな?なるほどね~・・・。っと理論が後からついて来るのかな?。
    棒立ちに興味がある方!は、参考にしてみて下さい!。

    3d17f848.jpg57e088f0.jpg  
    b8604fb4.jpg      アイススケート靴色々・・・


    わかりやすい動画みっけたので貼っておきます!。見た感じ、スノーボードとは程遠いバイクとちゃりんこだけど・・・。

    ↓バイクのジムカーナ。なかなか面白いでしょ~!。



    ↓バイク界のドリキン。フランス人だけど・・・



    ↓解説のおっちゃんうるさ過ぎ(笑)



    ↓これはわかりやすいちゃりコーナーリング



    ↓締めは飛行機のドリフトかな。たまにドリフト状態で歩いてる犬もいるけど・・・。


    はい!
    はいっ!555です(^^)

    自転車もオートバイも乗らないので良くわかりません(^^;)

    アイススケート靴はサイドカーブが無いのに、氷の上でカービングしますよね~、不思議だ~(笑)
    自分も・・・
    こんな理論は解りません(汗)。
    理論も無くはじめた棒立ち滑りなので、後から理論をくっつけようとしている状態ですね・・・(汗)。棒立ちにダメ出ししたあのイントラおばちゃん(笑)に認められるように、ちゃんとした理論と名称(笑)と滑りの完成度を高めたいですね。な~んちゃって、理論もマニュアルも決まりも何も無いっすけどね!。

    555さんはバイクは乗らなかったけ?。自分は16歳から400ccのバイク乗ってカービングしてたのでバイク歴は長いですよ。棒立ち感覚的には、サーキットやワインディングの高、中高速コーナーリングより、タイトコーナーのワインディングやジムカーナ的な動きが近いかな?。一時ジムカーナやってた事はあります。モトクロスもやってましたが、ちゃりんこダウンヒルのコーナーリングワークは、モトクロスよりもジムカーナ的です。って言われてもわからないですよね・・・。

    アイススケートの靴調べてみたら、ボードのような感じのサイドカーブは無いけど、ボードにあたるソール部分(下)が微妙にラウンドしているみたいですね。結局の所、サイドカーブ的な物は無くてもボードで言う板がたわんでいる状態みたいな形状になっているアイススケートの歯がバンクした時にサイドカーブ状態になるんですね。スピードスケートはほぼ真っ直ぐらしいですが、コーナーリング弧が大きいのとコーナーリング時は踏みながら足入れ違えていくのであんまり必要無いのかもしれませんね。写真のっけておきます!。



    ありがとう!
    解説ありがとうございます(^^)

    そろそろイエティーオープンまで2ヶ月切ったので、イメージを切り替えていかなくちゃならないですね、自転車乗ってみます(^^;)

    そういえばチャリドリ、テールスライドみたいだけど面白い(^^)

    http://jp.youtube.com/watch?v=UoUpMG34grU
    いえいえ!
    奥さんのちゃりんこに乗ってみてください!。スタンディングでですよ。サドル(イス)は一番下げちゃってください。

    あっと言う間にイエティですね(汗)。今年は17日(金)からかな?。17日だったらちひろも行けます。17日が開校記念日で休みなんだって。日本一早い棒立ち3連発かな(笑)。



    このチャリドリは・・・なんちゃってドリだよ!。リヤブレーキングテールスライドですね。ただリヤブレーキ掛けてテール振ってるだけです。簡単ですよ!。
    このブレーキングドリフトから鬼コギでパワースライドさせてコーナーの立ち上がりまでドリフトしてたらカッコいいですけどね~・・・。コーナー進入でブレーキングドリフトだけで終わっちゃうと、車速も落ちて立ち上がりはテケテケ状態です。このあたりはチャリドリフターズ達の永遠のテーマですね(笑)。
    ダートだったらオーバースピードで突っ込んで慣性ドリフトなんてのは勝手になっちゃうけど、舗装路でそれやるのはかなり勇気がいります(汗)。交通事故です(汗)。

    動画のっけたバイクのドリフトですが、このバイクは単気筒で排気量が600ccとかあるもので、ものすごーいエンジンブレーキが利くんですよ。コーナー手前でテール振ってる状態は、エンジンブレーキによるテールスライドです。コーナーの立ち上がりはパワースライドドリフトです。って言うか、何で自分はドリフト解説してんだか?(笑)。

    棒立ちパワーカービングは、ある意味パワードリフトですよね。このパワーオーバーによるパワードリフトも、急旋回出来たりとか鋭角に曲がる技術として使えるかな~なんて思います。でも棒立ちでしか出来無い技だから広がらないかな?。まだバックサイド側しか完成してないですしね・・・。今期はフロントサイドの棒立ちパワーカービングを完成させよう!。



    ビデオ三昧
    おぉ~、バイク・ジムカーナ動画、真剣に見ちゃった。
    Sのさん、ジムカもやってたんだぁ。
    自分はタイヤ4つのだけど、やってたことあって…
    停止ラインってやつが普段のシリーズ戦には無くて、
    草イベントに行ってメダル取ってこようと思ったら、
    慣れない停止ラインですっかり違反取られてしまい、
    目論見がパーになった痛い経験を思い出しました。
    四輪は1分台のコースで、スタート/ゴールペナルティー
    に5秒や10秒取られるので、その時点で終わりなんです。
    ビデオの、ジャックナイフでゴールしてセーフって
    やってた人、ウケたぁ~。

    チャリダウンヒルのビデオ、まじうるさ~い。(笑)
    おそらく元の喋りはイギリス人で、後からアメリカ人が
    声被せていて、この対比が見事っちゅーか。
    ジムカーナは・・・
    遊びで草大会程度と、夜中に某砧公園Pで猿になって遊んでたぐらいですよ(笑)。
    モトクロスも遊び程度でやってました。実家から某多摩川の河川敷まで歩いて5分ぐらいなので、ナンバー無しのモトクロスのレーサー押してって、河川敷に誰かが勝手に作っちゃったモトクロスコースで遊んでましたよ。
    当時(90年前後)は、世田谷でもそうやって夜中の公園Pとかでジムカーナもどきやってたり、河川敷でモトクロスやったりと野放し状態と言うか遊べる所が結構ありましたね・・・。その後、時代と共に公園Pも規制され、河川敷も×になりで、我が青春の近所のバイク遊び場が無くなっちゃっていましたね・・・。って言うか、バイクに乗って遊ぶっていう若い子が居なくなっちゃったって事もあるのかな。今の高校生とかって何して遊んでるんだろう?。不思議でしょうがない・・・。
    自分が高校生の時なんて、平日は部活のサッカーやって、夜は近所でバイト、週末はバイクで峠か河川敷でモトクロス・・・。なんて遊ぶために多忙だったような・・・。その後は仕事で独立したり、スノーボード知っちゃったりですっかりバイクは乗らなくなっちゃいましたが・・・。
    あ~うちの妻も元バイク乗りなんですよ。コーナーは超遅いけど、すり抜けは危ないぐらい飛ばし屋です(汗)。



    ゆーちゅーぶ動画面白いですよね~!。
    じゃ~もう1本のっけてみます!。
    最近、フジテレビの日曜深夜にたま~に放送している飛行機の「アエロバティックス」。日本でも、ツインリンクモテギや横浜港なんかでデモランとかやってるみたいです。今年も11月にモテギであるそうです。
    このフジテレビで解説してるGOTOさんて方、バイクのほうの知り合いなんです。実際にGOTOさんもこんな飛行機で操縦するみたいです。
    GOTOさん、車、バイク、ヘリコプター、飛行機・・・って来たら、最後はロケット???。ってぐらいなクレイジーな最強お兄さんです!。

    増えてる
    あ、ビデオ増えてた。

    飛びモノもたまに見るけど、このビデオは
    アートで凄く良いですね~。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆