08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • また・・・

    f175252a.jpg       b6a8a86e.jpg

    8fd19632.jpg       6e2b02b2.jpg

    fedebd07.jpg      1edc56ed.jpg

    IMG_6630_R.JPG       IMG_6647_R.JPG

    IMG_6652_R.JPG       14f04c92.JPG
    晴れ予報でしたが、朝、家を出る時に雨が・・・(汗)。misakaに着くと雪が・・・(汗)。しばらく降っていましたが、その後青空になりました!。
    雪のほうは柔らかめで、柔らかテクニカルバーン。もー真ん中も上もぜーんぶ(汗)。まーよくみんなで掘ったもんだー(汗)。

    昨夜アップしたNewモデル、Spitfire。UFCのようなフラットハンマーヘッドでは無く、ラウンドハンマーヘッドで、テールキックははじめから上がっていて、フレックスは柔らかめ、キャンバーも控えめ、このボードは長さ163、ウエスト18。
    カービングシリーズでも無く・・・フリーカービングシリーズでも無く・・・UFCラインでも無く・・・Supartanラインでも無く・・・一体何なんだ?この板は???。

    sのが昨年の秋に、長さ160くらい、ウエストが18くらいでフレックスは柔らかめ、テールは上がっていてオールラウンドに使える価格を抑えたモデルを何か作って欲しい!と神谷社長さんに相談した所、フランク社長さんはすでにそんなの作り中だよーって事で昨年末にはプロトタイプは出来て、一本注文したのがやっと昨日来ました。
    見た感じはNewLigthningⅡって感じ。最近の流れのノーズ幅よりテール幅の狭いシェイプ。フレックスは硬くなく、キャンバーは低め。見た目はキレ上がらなそうなシェイプですが、ローキャンバーとソフトフレックスで曲りそうな雰囲気です。

    ・・・さっそく今日乗りました・・・が、雪が超柔かいので正確なインプレが出来ませんが、板自体が物凄く軽くて取り回しの良さはピカ一!。ハンマーヘッドなのに、この柔かく深い雪でもノーズから埋まってゆく感じは全く無く、ターン後半に向けてのキレ上がりがそんなに来ないので板の走り感はグーです!。ただ、sのの体重とパワーのかけ具合だと、板の柔かさと雪の柔かがパワーを打ち消し合ってしまいました。sのだとフレックスはそのままで、キャンバーをもう少し多くしたほうがベストです。それかハイレグプレート入れちゃえばグーです!。
    しばらく色々な雪質でテストしてみたいと思います(なにげにハーフパイプで良さそう(汗)。

    今日、ozawaさん、m-hiroさんにも乗ってもらいましたが、体重軽いお二人には超好感触だったみたいです!。Spitfireヤバし!。

    まだ日本の価格のほうは決めていませんが、大体定価15万くらいになると思います。安くても安い素材を使っている訳では無く、むしろ通常、teamエディション以上で使われるソール上にカーボンケブラーが標準となっていました。・・・軽くて軟らかいコア・・・。フリスタボードラインナップのFLP軽量コアが使われているのかな?。
    何せ、Newシェイプでハンマーヘッド、誰にでも乗れそうなサイズで価格的にも抑えめ・・・。初めてのウイルスの方から新しいフィーリングのウイルスに乗ってみたい方にはもってこいだと思います。誰もが一本持っていたいボードです。
    163の他に長さのラインナップがあると思うので聞いてみます。
    この国内一号機はBXプリントTOPで顔マーク仕様ですが、通常カラー仕様、顔マーク無しの文字だけ仕様も同価格でオーダー出来ます。まだまだ来季オーダーまでは期間がありますので、僕の今後のインプレ、その他フランク社長さんに聞いた事なんかを序所にお知らせしますね!。


    ・・・で、昨シーズンは足の指の骨折で一日も滑れなかったhatushikaさん。今季もまだ数回とか・・・。
    ・・・ふとOutlawに乗ってみてもらった所・・・hatushikaさんOutlawの乗り易さに・・・来季はOutlawなhatushikaさんが見られそうです!。

    ・・・で・・・もう何年ぶり?にDragsterに乗らせてもらいましたが、sの色んなウイルスに乗ってきたけど、やっぱりDragsterが最強!。その最強と言う意味は、どんな雪質、どんな斜度でもこの一本で一番なパフォーマンスを発揮してくれるボード。Dragster最強伝説は揺るがないです!。
    ・・・hatushikaさんのogasaka、MX-Lの短いのに乗らせてもらいましたが・・・テロみたいに機敏でグーでした!。テクニカルボードってこんなに超機敏なの?(汗)。




    [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686]  [685





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆