カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

link

[534]  [533]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525]  [524]  [523

いろんなネタ・・・



VIRUS Dayの時、ookumaさん(きょうこちゃんの旦那様!)が、ホワイトピークの動画を撮っていてくださり、日曜日にそのデータを頂きました!。ookumaさん、きょうこちゃんありがとうございます!。せっかくなのでのっけちゃおう!。





こちらは本国VIRUSのオフィシャルブログで、VIRUS Dayの様子が記事になってました。・・・で、sのとちひろの写真が・・・(汗)。3日目、フランク社長さんが動画撮ってくれる!って英語で言ってきたので、日本語でお願いしました(汗)。コースはチャンピョンで、この時ばかりは相当頑張っちゃって滑った結果、最後のバックサイドでエッジ抜け・・・残念な結果でした(汗)。ちひろはクールに何事も無く決めてたし・・・(汗)。
http://www.virus-snowsports.com/blog/virus-day-2010-japan.html


 

 

さて、早いものであさってから4月(汗)。こっちも早いものであと数日でsのもついに四十台突入(大汗)はぁ~・・・。

そんな訳で?、そろそろVIRUSの来季モデルの注文を受け付けしています。まだ確定していませんが5月頭くらいまでです。
基本的にオーダーしないと欲しい板が手に入らないので、今のうちに来季のライディングスタイルを思い描きながら・・・どんな板にしようか?・・・とか、こんな板に挑戦してみよう!・・・なんて考えて、来季の板の選択をするのも面白いと思います。
sののVIRUSはDragsterの太板からはじまり、Nightmare→Cyborg→Undertakerとナローに乗りましたが、今期から久々に太板のAsymに乗りました。昨シーズン、プロトタイプのAsymに乗らせてもらった時、自分的に納得のいく滑りが出来なかったのでAsymリベンジだー!っと今期はAsymイヤーだった訳ですが、まだまだ納得出来るまでこの板のポテンシャルを引き出せていないと思うので、来季もAsymイヤーです。sのと一緒にteamAsymになってくれる方、Asym注文してください!V東京のhasagawaくんもだよ!。Asymの非対称キャンバー、非対称サイドカーブのエッジチューンの実績もありますし、Asymのフレックス等のオーダーノウハウもありますのでご安心ください!。


あと、misakaのメインボードはBanditですが、今シーズン途中からもの凄い勢いで盛り上がっているOutlawもmisakaメインボードに加わり、この2本があればどんなmisakaだって楽しめます!。この2本はビーパレmisaka仕様?として作りますのでこちらもご注文をお願いします!。基本的にはあの綺麗なライムグリーンですが、カラー変更はOkです。


・・・で、もう一本。新しいモデルで  ”UFC” (あるてぃめいとふりーかーびんぐ?)最強自由に滑ってね(汗)があります。まだ詳しくは聞いていませんが、長さ163、173、183があるみたいで、183でウエスト21みたいです。163だとウエスト20ぐらいかな?。
チタンTOPでカーボンちら見え、ハードバーンからバンピーバーン、コブもコブが無いみたいにカービング出来ちゃうとか(汗)。なんか凄いみたいです(汗)。sのも一本いっとく?かな・・・(汗)なんて思ってます(汗)。misakaのハードバーンで使ったら面白そうなので、長さは163かな?。こちらもsのと一緒にteamUFCになってくれる方(汗)注文お願いします(汗)。      
              コレ・・・→      ufc32-269x1024.jpg



VIRUSは色々な板があって、どの板選んだらいいのか???がわからない・・・(汗)。なんて方も多いと思います。僕はほとんどのVIRUSの板に乗った事がありますし、シーズン通して色々な雪質、斜度で滑ってきましたので、ここはこの板がいい!とか、こんな滑り方だとこの板!とかの実践的なんちゃってノウハウがありますので、欲しい板が決まらない時はお聞き下さい!。きっとすごい高い板を紹介されます!じゃなくて、すっごくいい板をご紹介出来ると思います!。
フレックスのオーダーも、単に体重だけでオーダーするなんてナンセンスで、ライデぃングスタイルと使用するバーン状況や雪質を考えてオーダーすのがいいです。VIRUSの板が生まれてている所は、標高3000メートルオーバー(汗)の、2in1の最高にいい雪よりもさらにいい雪!なんて所でテストしているみたいなので、そのままそこ仕様で日本だと・・・と言う板もあれば、ノーマルでもハード過ぎるフレックスもあります。板によって、硬くしてもいい板、してはいけない板があります。そこらへんもご相談下さい!。




graphics by アンの小箱 * designed by Anne