AlpineSnow FreeRiding & MTB FreeDownhill
[1574]  [1573]  [1572]  [1571]  [1570]  [1569]  [1568]  [1567]  [1566]  [1565]  [1564
     

    

      

・・・今日はネタ満載です^^;。

・・・今日は曇り予報だったけど梅雨の晴れ間で夏真っ盛り。暑すぎるくらいのふじてん(今日もちゃりんこ)。昨日からプラスノー始まったので、この暑い中スキー、ボードの人達も沢山^^;。ちゃりのお客さんは前回の時よりかは少なく、一時結構なリフト待ちはありましたがトータルそんなに待つ事無く午前中3時間ノンストップで満足する程走れました!。
・・・リフトぎわのNewコースが面白くて、そこばっかり^^;。たまらんです!。今日のメンバー、なんぽーさんたかちゃん。ダイハードiwataさん。久々shimamuraさんとはっしーさん。パノラマよりふじてんがお気に入りのさくら・・・。

・・・さくらペースが上がってきて、みんなに速いじゃーんと言われて調子に乗る時期・・・。で、たかちゃんの前で前転したそうです^^;。いつかは派手ゴケするのわかっていたので、フルフェイスヘルにボディープロテクター、ネックガード、ひじ、ひざパット、ちゃんとしたグローブ・・・。フル装備で臨んでたはずが、今日に限ってGパンじゃなくて薄いスパッツだった( ̄〇 ̄;)。モモに打撲と20cmくらいの擦り傷。ふくらはぎにペダルのピン傷(これもやるなーと思っていたのでペダルは金属製じゃなくプラペダルのピン一体型なので軽傷)。

・・・普通、小学6年の女の子だったら痛さと傷と前転一回転にびっくりする所ですが、後ろから来たたかちゃんに・・・「調子に乗りすぎました・・・」と言ったらしいです^^;。確かに馬車道入り口をテール流しながら進入してったってたかちゃん言ってました^^;。皆さんお騒がせいたしましてすみませんでしたm(_ _)m。さくらもうちゃりやらない?どころか調子に乗ったの反省してまた行くそうです^^;。心折れてません!。・・・さくらってこんなに強かったっけ???。
怪我するからって辞めちゃえばそれで終わり。それでもいいです。でも上手く楽しくなりたかったら乗り越えなけれなならない壁です。だってー普通じゃ考えられないくらい危ない遊びですから・・・この紙一重感が面白いのです!。



・・・で、もひとつネタ・・・。ふじてんコースプロデュ―サーのだいきくん(くんなんて呼んでるけど日本を代表するプロMTBフリーライダー)が居たので、ここぞとばかりにコースリクエストしてみました^^;。「ちゃりでLaydownしたい・・・」と背中のヨーグさん見せて^^;、Youtubeでみた事のあるハンドル擦り擦りのコーナーみたいなのが・・・と・・・。
・・・このYoutubeの外人さんの擦り擦りライドはだいきくんも知っていて(去年ふじてんに来て一緒に走ったそうです)、世界のTOPライダーみたい^^;。しかもこの擦り擦りコーナーはだいきくんも走った事があるみたいで(カナダだそうです)、バームのリップがかなり高く立っていて、そこの前後のコースレイアウトも関わってきて、スピードもライディングスキルも相当いるようです。なので今のふじてんに作っても誰も走らずになっちゃうと思うので、今後お客さんの全体のスキルが上がってきたら作ってもいいかも?って含みを持たせてくれました!。



・・・私がだいきくんに言いたかったのは、擦り擦りLaydownコーナーをホントに作ってもらいたい気持ち半分、あとの半分は私のようなあくまでもスノーボードの延長線上にちゃりを考えていて、ある意味なんちゃってーな人も走りに来るのを知ってもらいたい事。みんながみんんな同じ事を求めている訳じゃないし、楽しさも目的も違う・・・人によってはちゃりにスノボの話なんて持ち込んだら軽くスル―される事でしょう。でもあえて業界知らずの素人の私の問いかけに、だいきくんは色々と教えてくれながら沢山話してくれました。リスペクトです。嬉しかったですね!。
 
・・・ちゃりOnlyの人達にもスノーボードアルパインフリーカービングを知って欲しいしやって欲しいし、スノーボードOnlyの人達にもボードに近い感覚なちゃりDHを知って欲しいしやってみて欲しいです。きっとお互いリスペクトしてくれる人が居るはずです。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 5 7 8
11 12 13
16 17 18 19 21 22
23 24 26 27 28 29
30