カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

link

[371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361

たった3ターンですが・・・

 
今日は、神奈川県に用事があったのでそのついで?に?滑ってきました。

TS380406_R.jpg


なになに???。
何処で?滑走距離600メートル!いやいや60メートル?のスキー場。川崎市高津区にあるスノーバ溝の口と言う室内ゲレンデです。 この辺り、もう16年ぐらい前ですがsのが結婚する前~結婚したあと横浜に引っ越すまでの一年半程住んでいた事があります。丁度にこたまの川向こうの二子新地です。懐かしいな~・・・。
・・・で、 これもかれこれ10年程前(ちひろが生まれた年)なんですが、高津区に室内ゲレンデが出来たという事でその当時に一回だけ行った事がありました。今日はそこに10年振りに行ってみた訳です。

10年前のその当時の感想?としては、60メートル???の長さって・・・・・・短ぃぃぃ・・・・・・。滑ろうと思って滑りはじめると・・・・あっ・・・・っという間に壁・・・・・終わり・・・・そんな感じで、カーブするためにスピードを乗せようとするともう・・・終わり・・・みたいな感じで真っ直ぐ滑って終わりみたいな感じでした。
結局、アルペンではつまらないやぁ・・・って思いその後は行く事はありませんでした。


先月のかぐらだったかな?。まあじょさんとフリースタイラーな人たちの話になり、フリースタイラーな人たちは何か遊べるアイテムが一つでもあれば遊べるのっていいよね~!って話から室内ゲレンデの話になり(確か)、スノーバは?って話で、あっ!そうだ行った事ある!って事で、なんだかまた滑ってみたいなぁ~って気持ちになった訳です。前行った時からの10年と言う歳月の中で相当な滑走日数と色々なゲレンデ、雪質、時には水上?も経験してきたので、今滑ったらどう感じるのかな?・・・これが目的みたいなものです。


ゲレンデはガラガラだろうな~・・・っと思ったら、平日午前中なのに若者沢山!。えっ!こんなに流行っているの?。ぱっと見4~50人以上は居るかな?。スノーボードの専門学校?みたいな団体さんがレッスンしていました。この子達は何を目指しているのかな?。将来的にスノーボードに携わる仕事がしたくて学校に入るって事は相当真剣なんだろうし、みんな真面目にレッスンしていました。
その団体さん以外にも結構お客さんは居ます。キッカー飛んだりハーフパイプやったり・・・(半分がハーフパイプ。キッカーとフラットバーンです)。
暗黙の了解なのか、それぞれ順番に滑って行くのでぶつかったりも無くいいかたちでルールが出来ているみたいです。

スノーバの雪って、何かジェル状の粒々が凍ったような雪で、柔らかいようないい雪風のような印象だったのですが、今日行ってみたら、下地は氷質な硬いフラットバーンがあって、その上に削れた粉雪が乗っている状態で、misakaの最高にいいバーン!みたいなバーンな訳です!。ジェル状の粒々感って全然感じません。それもこの10年で進歩してきたバーン状態なのかも。
天候にも左右されず、春夏秋冬常に同じ室内気温をコントロール出来るのでいつも同じバーンコンディションをキープ出来るのは室内ならではですね。
そんな雪質なので、カッちりエッジ噛ませてカービング出来ました。さすがに60メートルと言う距離と幅も10メートル~ぐらいなのでスピードも乗らないしあっ・・・と言う間に終わりなんですが、3ターンは出来ます!。
たかが3ターン・・・されど3ターンですが、その3ターンの中でスイッチも出来るしフェィキーも出来るし、最後の1ターンはフラット360が出来るスペースがあります。
今日滑ってみて、これだけ小さなゲレンデでも大丈夫!滑れるし楽しいよ!って思いました。

そんなこんなで2時間、2,500円です。sの的には満足の2時間滑走で2,500円だと思います。また滑りたいな!と言う気持ちで帰ってきました。


・・・専門学校生のレッスンを見ていて、ここで出来無い事は本物のスキー場に行っても 出来無い。でもここで出来るようになれば何処に行っても出来るよなぁ~っ・・・って・・・この意味はデカイ・・・。

TS380398_R.jpg   TS380400_R.jpg

TS380405_R.jpg   TS380404_R.jpg


検証・・・短い板って・・・?。
狭くて短い室内ゲレンデ・・・。それじゃぁ~板も短かったら・・・?って事で、ちひろが使ったオガサカのジュニア用アルペンボードの136!に乗ってみました。
フレックス、トーションは超ソフト。これだけ短くて柔らかいとまともに滑れないかな?・・・って思いましたが、滑ってみてびっくり!。抜群のエッジフォールドと斬れ!。板超軽いし!。この136がこんなにポテンシャルが高いとは思いませんでした!ちょっとびっくりです!。室内に行ってみようかな?と思う方は、是非ジュニア用を試してみて下さい!。フリースタイル板を使わなくてもフリースタイル板のソフトフレックス感を味わえるアルペンボードはジュニア用しか無いかな?。ハードブーツなのに衝撃的な操作性ですよ!。
ちなみに、Banditはいつでもどこでもベストパフォーマンスで、たかが3ターンされど3ターンでも最高です!。

おしまい・・・




graphics by アンの小箱 * designed by Anne