AlpineSnow FreeRiding & MTB FreeDownhill
[1]  [2]  [3]  [4
      

      
・・・今回は団長さんのD-Day来ました!。・・・このとんがりっぷりに銅製コンドーム・・・ダ―クウッドに竹3本・・・ツバメちゃん・・・全てが素敵!。



      

      

      
・・・今回のはまたHardcoreflexガイ子と薔薇号とHardcoreBX。

・・・HardcoreBXとは・・・Alpinboardsカテゴリーとは別にFreecarverカテゴリーがあって、ウエストは広めで前後のキックが大きくラウンドシェイプ。BXの名前が微妙ですが・・・( ̄〇 ̄;)。
HardcoreBXは長さ159、ウエスト22、5。サイドカーブはなんと7m!。

        
      ・・・では、POGOさんの語るHardcoreBXはこれだ!。

少し短い辺の長さとその高山兄弟よりもやや広いとこのボードには、斜面の上の彫刻能力以外にもまだフリーライド機能を探している人に語っています。ボードも最も難しい地面に急速かつ極端なカービングを可能にします。ほとんど飛んでエッジの変更を誘惑するピリッと、生き生きとしたフレックスと適度な幅。鼻のフリーライドロッカー、比較的大きな面積はパウダースノー、ルツや柔らかい雪の中で揚力を与える。滑走路の横に旅行に最適、債券は少しそれがより気持ちをサーフィンに来るよりフラットに取り付けることができます。ハードブーツに加えて、ボードが大きい靴のサイズで、また柔らかいブーツに適しています、しかし、債券のためのより多くの角度が選択されている必要があります。まあアールこの適し、例えば、Phiokka柔らかくCatekソフト、まだ端に非常に良好な圧力である。少し急な角度の位置に持って来るので、
3回振フレーム、ポプラ灰木材コアを持つ材料の独創的なミックスでABSサイドウォールで、高耐摩耗面積、耐久性のあるグラスファイバーとダブルでTitanaleinlagenこのボードは非常に耐久性に優れ、しかも軽量で最高品質の1.2ミリメートル厚いコーティングを焼結した。すべてPogoproduktenと同様に、我々は生涯無料修理サービスを提供しています。

・・・どーして君も意味不明( ̄〇 ̄;)

・・・似ている所でPureboardingと比べてみた。フレックスは同じくらいですがHardcoreBXのほうがキャンバー多し。サイドカーブもHardcoreBXのほうが断然深い・・・。最近のBXボードのようにフラットキャンバーだったりロッカーだったりハンマーヘッドだったりチタンシートだったりな最新ボードでは無く、昔ながらのウッドコア+グラス、ハイキャンバーにディ―プサイドカーブ。ある意味希少な一昔前のBXボード。・・・丁度10年くらい前にあったナイトロアタック、ファナティックチャレンジャー、バートンフュージョンなど・・・そんな感じのボードスペックです。
      

      
・・・今回はWoodtop BLITZ177&D-DAY。

・・・BLITZはm-hiroさんの超渋Woodee asamaxスペシャル。
サイドカーブ14mとpogoアルパインの中では浅めですが、asamaステージ2の斜度と幅にぴったり!。s☆のがこれまでasamaアタックしてきた歴代ボードの中で一番乗り易くてまさにFanライド出来る絶品BLITZ!。


・・・D-DAYは見ての通りパウダーガン・・・。
・・・アルペンボーダーにとって、あんまり嬉しく無い新雪パウダーとか柔らかい雪・・・こんな時、心の中でいつも思う事・・・「パウダーボードあったらいいのに・・・」・・・でも僕らはハードブーツ・・・。
で、pogoにあった( ̄〇 ̄;)ハードブーツで普通に乗れる23,5ウエスト幅のパウダーガン!。全長169ですが、エッジ長自体は145くらいのボードのエッジ長。くーちゃん号並( ̄〇 ̄;)・・・どんなんだか試してみます!。

          ・・・で、pogoさんはこう言ってます・・・

Dデイは、古典的な短いアゲハチョウPowdergunです。43センチメートル長い描か特別な深い雪ブレードは最低速度ですでにこのパウダーのサーファーに摺動可能である。それは今まであなたの足裏を痛めることなく、ボードには絶対に中央のサーフィンに似ています。税は、最小限の労力で動作します。平坦なセクションによってあなたはまだ遊んでスライドして微妙Schaufelaufbiegungとサイドカットは他のみんなよりも高いtraversiersenすることができます。フィルン、ルツ完璧粉末またはCRUD、Dデイマスター毎雪。蟻は、足裏の圧力は、速度を制御したり、タイトなターンを作るために別の方法を沈めるために何かをもたらすことができる
、審査会は、長さを示唆しているよりもさらに機動性です。これは、ほぼ20センチメートルショートランです。滑走路には、D-dayは本当の驚きです。これは、高山のボードのように彫ると急、氷の切片上で良好な制御を提供します。その低体重で、それはツアーにも適しています。
上記の靴のサイズ43とから、我々はまた角度を移動することができますCatekまたはPhiokkaのハードブーツやフリーライドバインディングを、お勧めします。
表面は竹製3中古ストリンガーと燻製本物のヨーロッパで作られている。ロゴだけでなく、小さなツバメがSwallowtailreiheを象徴は真珠象眼の本物の母で作られています。それはボードにその古典的な古い学校のサーフ一見を与える。
  3回ダンピングフレーム、ABSサイドウォールを持つポプラ灰ウッドコア、高い耐摩耗領域でTitanaleinlagen、頑丈なグラスファイバーとダブル持つ材料の独創的なミックスを通じて最高品質の1.2 mm厚のコーティング、これを焼結非常に耐久性に優れ、しかも光スノーボード。すべてPogoproduktenと同様に、我々は生涯無料修理サービスを提供しています。

・・・やっぱりアンタも意味不明( ̄〇 ̄;)。
      

      
・・・今回のは1月頭に注文してあったスペシャルオーダーボード。mutouさんのWoodTop HARDCORE FLEXと、sのがまたガイ子と薔薇仕様でオーダーしたHARDCORE FLEX、OVERDOSE FLEX。
・・・POGOのWoodはやっぱりクオリティ高し!。激渋WoodTop!。
・・・ガイ子と薔薇は全てフリーハンドで描かれていて、一本一本ガイ子と薔薇の大きさ、カタチ、色が違う・・・。そう一本づつフリーハンドで描いてからラミネートコーティングされています。WoodTopもラミネートコーティングされていて傷が付きにくくなっています。

・・・POGOが書いているHARDCORE FLEXの詳細・・・

活気があり、軽快なレースボードクラス

エッジ上の素敵な、簡単に言うと、動的ターンは手入れの斜面にあなたの原稿を書くとあなたがしたいですか?その後筋金入りのは、あなたのボードAL。それはサラブレッドカービングボードは、ハードブーツと対応するプレートの結合となるだろうが最善です。それは非常に柔軟で、まだ静かです。モーグルと見事にそれが急な対処、困難な地形。ターニングサークルはかなり狭いですが、それは非常にいい変化することができ、極端な、深いgecarvteのターンになります。ハードコアALの幅があっても大きな足リラックス角度können.PogoのRaceboardsドライブは常に信じられないEisgriffの縮図であったように、中程度である。ハードコアALは彼のhandgeshaptenのサイドカット、巨大応答バイアスで正確なフレックスパターンと同様、不滅例外なしでやっている。見事なパフォーマンスにもかかわらず、ボードが乗りやすいですし、まだ自分自身をコントロールして、常に緊急時にそうであっても残っている。ハードコアALは、自分自身、自分のスタイルとテクニックを開発したい経験豊富なライダーのために良い選択です。
3回ダンピングフレーム、ABSサイドウォールを持つポプラ灰ウッドコア、高い耐摩耗領域でTitanaleinlagen、耐久性のあるガラス繊維とを持つ材料の独創的なミックスを最高品質のダブル焼1.2ミリメートル厚いコーティングがこのボードは非常に耐久性に優れ、しかも軽量である。私たちは生涯無料修理サービスを提供するすべてのPogoproduktenと同様に
々のライディングスタイルにつれ、また個人は、あなたの過剰摂取ALを設計することができます。ギャラリーでは、あなたの好みの装飾を選ぶことができます。どんな適切なデザインがあなたのためにあってはならない場合は、私達に連絡して自由であり、私たちはこのようなことをしたいとまったく同じボードを作るでしょう。

・・・原文翻訳意味不明( ̄〇 ̄;)

IMG_6975_R.JPG       IMG_6976_R.JPG

IMG_6978_R.JPG       IMG_6979_R.JPG
・・・今日は雪予報だったけど朝から雨( ̄〇 ̄;)・・・なので今日は滑りに行かないで仕事してたら・・・POGO来ました( ̄〇 ̄;)・・・今回は6日で到着( ̄〇 ̄;)。
・・・2本ともHARDCORE FLEX。左のグリーン&オレンジベースのグラフィックかっこいい!のはkさんのですよ!。
・・・で、右のはまた謎のお花ちゃんシリーズ( ̄〇 ̄;)・・・謎のお花から稲妻?菌糸出ちゃってます( ̄〇 ̄;)・・・でもこれはフリーハンドで描かれていて、なんだか温かみのあるカワイイ絵なのであります( ̄〇 ̄;)POGOは全てがartistic!。
☆まあじょさんありがとうございましたm(_ _)m
IMG_6715_R.JPG   IMG_6714_R.JPG

IMG_6718_R.JPG   264b7217.jpeg
・・・年末に頼んだのがもう来た( ̄〇 ̄;)。・・・細くて長いのはkuroiwaさんのSTILETT185。POGO唯一のナローボード。・・・長さ185。ウエスト15。・・・で、ラディアスはやっぱり深い11m!。・・・POGOのWoodTopはマジでクオリティ高いです!このロゴだって芸が細かい!。Wood渋くてカッコいいです!
・・・太いほうはOVERDOSE162。派手なやんちゃ仕様。これはs☆の乗ろうか?ちひろ乗るか?・・・欲しい方が居ましたらお譲りしますよ!。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 5 7 8
11 12 13
16 17 18 19 21 22
23 24 26 27 28 29
30