07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • POGO来ましたネタ・・・7

          

          

          
    ・・・今回のはまたHardcoreflexガイ子と薔薇号とHardcoreBX。

    ・・・HardcoreBXとは・・・Alpinboardsカテゴリーとは別にFreecarverカテゴリーがあって、ウエストは広めで前後のキックが大きくラウンドシェイプ。BXの名前が微妙ですが・・・( ̄〇 ̄;)。
    HardcoreBXは長さ159、ウエスト22、5。サイドカーブはなんと7m!。

            
          ・・・では、POGOさんの語るHardcoreBXはこれだ!。

    少し短い辺の長さとその高山兄弟よりもやや広いとこのボードには、斜面の上の彫刻能力以外にもまだフリーライド機能を探している人に語っています。ボードも最も難しい地面に急速かつ極端なカービングを可能にします。ほとんど飛んでエッジの変更を誘惑するピリッと、生き生きとしたフレックスと適度な幅。鼻のフリーライドロッカー、比較的大きな面積はパウダースノー、ルツや柔らかい雪の中で揚力を与える。滑走路の横に旅行に最適、債券は少しそれがより気持ちをサーフィンに来るよりフラットに取り付けることができます。ハードブーツに加えて、ボードが大きい靴のサイズで、また柔らかいブーツに適しています、しかし、債券のためのより多くの角度が選択されている必要があります。まあアールこの適し、例えば、Phiokka柔らかくCatekソフト、まだ端に非常に良好な圧力である。少し急な角度の位置に持って来るので、
    3回振フレーム、ポプラ灰木材コアを持つ材料の独創的なミックスでABSサイドウォールで、高耐摩耗面積、耐久性のあるグラスファイバーとダブルでTitanaleinlagenこのボードは非常に耐久性に優れ、しかも軽量で最高品質の1.2ミリメートル厚いコーティングを焼結した。すべてPogoproduktenと同様に、我々は生涯無料修理サービスを提供しています。

    ・・・どーして君も意味不明( ̄〇 ̄;)

    ・・・似ている所でPureboardingと比べてみた。フレックスは同じくらいですがHardcoreBXのほうがキャンバー多し。サイドカーブもHardcoreBXのほうが断然深い・・・。最近のBXボードのようにフラットキャンバーだったりロッカーだったりハンマーヘッドだったりチタンシートだったりな最新ボードでは無く、昔ながらのウッドコア+グラス、ハイキャンバーにディ―プサイドカーブ。ある意味希少な一昔前のBXボード。・・・丁度10年くらい前にあったナイトロアタック、ファナティックチャレンジャー、バートンフュージョンなど・・・そんな感じのボードスペックです。

    [1105]  [1104]  [1103]  [1101]  [1099]  [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆