カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

link

[1]  [2]  [3]  [4

POGO来ましたネタ・・・12

              
・・・D-DayみたいなパウダーガンではないパウダーボードのLongboards170とPOGOのスケボー、初見参!。

              
・・・このLongboards170は、福島のkomatuくんのご友人のです。東北は天然雪、柔らか雪でパウダーの日も多いので、このL170が活躍する事間違いなし!。このWoodデザイン最高です!。

              
・・・で、このスケボー・・・下手くそで乗れないくせに、POGOのスケボーYoutube見たら欲しくなっちゃった・・・。色々なモデルがあるけど、下手くそは何乗っても一緒( ̄〇 ̄;)・・なのでダウンヒル用のFREEKILLにしました。
・・・このデッキ、上下にチタンシート貼ってある。そして超コンベックスでワイドデッキ。その意味すらわからん???。
・・・とりあえず坂道は危険なので^^;、近所の公園駐車場とふじてん駐車場で乗ってみまーす!。・・・やっぱりこのベタなコントにはかなわん( ̄〇 ̄;)。今度ふじてんでスケボーカービングセッションしようか!。



               
・・・で、お酒マイスターkuroiwaさんが、「POGOのHPに載っている酒呑みたーい!」って事で、パウダーボードとスケボーに挟まれて(汗)ドイツから飛んできました!。・・・これ何酒?アルコール42度って( ̄〇 ̄;)。kuroiwaさんインプレお願いしまーす!。


POGOネタ・・・

                         
・・・POGOマイスターkuroiwaさんがポッティング屋さんに頼んで作ってもらったPOGO立体メッキエンブレム!。ひとつづつ作るのでとても高価なんだそうです。でも完成度高くてかっこいい!。欲しい方はkuroiwaさん経由で作ってもらえるので言ってください!。

・・・また、POGOのボードを購入したい方も言ってくださいね。スタンダードモデル、在庫がある物はいつでも購入可能。グラフィック指定、ウッドデザイン指定、完全ワンオフプロトタイプ(ワンオフプロトタイプとは・・・長さ、ウエスト、グラフィック・・・何でも一本から作ってもらえる究極のオリジナルボード)は、来シーズンinまでに間に合わせるには9月頭くらいまでにかな~って感じです。現在、夏はスケボーで忙しいPOGOさんと相談中です^^;。ユーロの動向見ながら~のあいのりお待ちしてまーす!。







・・・太板攻め系ろくでなしアール!ならば・・・Pureboardingいいですよ~!。


POGO来ましたネタ・・・11

          
・・・もくめさんの木目なD-day来ました!。これからの春雪シーズンにばっちりD-day!。
 

POGO来ましたネタ・・・10

          
・・・先週ボードと一緒に来る予定だったのに・・・2m30㎝の梱包発送で頭の中いっぱいだったみたいで・・・Bin忘れてたみたい^^;。で、今日やっと来た!POGOのBin!。・・・Bin自体はPHK(元フィオカ)で製品的に全く問題なし!。 クリップタイプもあるけどsnoはintec。次回遠征で使ってみまーす!。

POGO来ましたネタ・・・9

          

          
・・・やっと来ましたPOGO。8月にオーダーしましたがPOGOは夏はスケボー作りが忙しくて、10月にはPOGO30周年パーティー?があるので出来るの冬までで良い?・・・って事だったので、良い仕事をしてもらうために納期お任せとなりました。で、さすがに良い仕事です!。

・・・この2本はkuroiwaさんの、D-Day169の長いバージョンShaman193!。ブラックオンリーソールには何かの意味があるのかな!?。
・・・kuroiwaさんのホームは湯の丸なので新雪パウダーに当たる事が多く、でもそんな時はアルペンボードで滑っても面白く無いので滑らずおうちで一杯やってたそうです^^;。
でもウエストの細いPOGOのパウダーガン、アルパインスタンス、アングルで乗れるこのShamanが来たからには雪降るのが待ち通しくなっちゃいます!。ズブズブ埋まって行くハンマーヘッドのアルパインボーダーの横を、モーターボードのようにノーズ浮かせながらパウダーカービングして行きますよ!。

・・・その新雪パウダーから3日くらい経った圧雪バーンには・・・。小さいターン弧でグリグリカービングにもってこいのHardcoreFlex155!。スペシャルペイントしてもらったほぼお任せなこのお花の絵、完全ワンオフ手書きなんです!。POGOはカラー変更のみならず絵も書いてくれます!。これぞまさにオンリーワン!素晴らしいです!。


・・・では、POGOさんが語るShaman193とは・・・

シャーマンは、古典的なアゲハPowdergunです。43センチメートル長く描かれ、特別な深い雪のシャベルは、この粉末サーファーでも最低限のスピードに乗ることができます。高速で、彼はその後、巨大なランニングを提供しています。それは絶対に中央で常に波をサーフィンのように見えることなく、ボード上のあなたの足裏に負担しなければならないように似ています。コントロールは、最小限の労力で動作します。スライドへのフラットなセクションをまだ再生し、精巧なSchaufelaufbiegungとサイドカットは、すべての他のものよりも高いtraversiersenすることができます。フィルン、ルツのCRUDまたは粉末パーフェクト、シャーマンはどこにでもを通してプラウ。ダブテールが足裏にかかる圧力によってシンクするビットをオンさせることができ、速度を制御したり、machen.Diesesパウダーボードに変わるための別の方法は、長さを示唆しているよりも操縦し狭い。それが約20cm短いに行く。滑走路に、シャーマンは、それが非常によく刻むと上記の急な、氷のようなPassagen.Ab靴のサイズ43とに良好な制御を提供して請求することができ、また、我々は、角度lassen.Die面にもドライブ、CATEKまたはPhiokkaのHardbootsまたはフリーライドを推奨メープルの3使用ストリンガーで本物のヨーロッパのスモークオークで作られています。Swallowtailreiheを象徴するロゴマークだけでなく、小さなツバメは、パールの本物の母と一緒に散りばめられています。これは、ボードにその古典的な古い学校のサーフ一見を与える。
材料の独創的な組み合わせを通じて3倍ABSサイドウォールを備えたフレーム、ポプラアッシュウッドコアをダンピングして、Titanaleinlagenを高い耐摩耗領域で、最高品質の堅牢なガラス繊維と二重焼結1.2ミリメートルの厚さのコーティングがこれですスノーボード非常に耐久性、しかも軽い。すべてPogoproduktenと同じように、我々は生涯無料修理サービスを提供しています。」

・・・難し過ぎて良くわからん( ̄〇 ̄;)


          

          
・・・で、さくらのスノーボードが無くなっちゃったので・・・。POGOでワンオフで作ってもらいました!。
Theアルパイン!Hardcoreのアウトラインベースで長さ140。ウエスト16、5。グラフィックはガイ子と薔薇・・・。POGOは一本からどんな形でも作ってくれます。

・・・となりの長いのは・・・Maverick230・・・230?( ̄〇 ̄;)。見ての通りスワローテールのパウダーガンです。長さ2m30㎝です。こんなのどうする?北海道行くの?・・・。いや、これでカービングするんです!。
・・・ウエスト24のスペックでしたが、実測D-Day、Shamanと同じ23、5。アルパインアングルで乗れます。
・・・今まで見た全てのスノーボードの中で、最長、最強、最インパクトなスノーボードだ!Maverick!。


・・・では、POGOさんの語るMaverick230とは・・・

マーベリックは余分な長さを持つ古典的なアゲハPowdergunです。でも、すぐに大きく遅れ任意のショートボードのライダーを葉に底なしの雪のスライドで。高速で、それから、今までにない滑らかさを提供しています。それは絶対に中央で常に波をサーフィンのように見えることなく、ボード上のあなたの足裏に負担しなければならないように似ています。コントロールは、最小限の労力で動作します。スライドへのフラットなセクションをまだ再生し、精巧なロッカーとサイドカットは、すべての他のものよりも高いtraversiersenすることができます。フィルン、ルツ、CRUDまたは粉末パーフェクト、マーベリックはどこにでもを通してプラウ。ダブテールは、速度を制御したり、ターンがより緊密にする別の方法をシンクする足裏の圧力により少しに近づけることができる。
基板は、それが長さを示唆しているよりも操縦している。原因特別に長い曲がったアップフロントとリア(ロッカー)にそれも操縦しやすく、狭い急なcouloirsで非常にラジカルターン低速時のままの究極です。また、滑走路に、マーベリック、それは非常によく刻むと急な、氷の通路に良好な制御を提供して請求することができます。
表面は本物のヨーロッパのクルミと2 Ahornstringernで作られています。Swallowtailreiheを象徴するロゴマークだけでなく、小さなツバメは、パールの本物の母と一緒に散りばめられています。これは、ボードにその古典的な古い学校のサーフ一見を与える。
石炭ケブラーの高いラミネートシェアを持つ材料の独創的な組み合わせにより、ダンピングフレーム、高い耐摩耗領域でABSサイドウォール、Titanaleinlagenとポプラアッシュウッドコアを3倍、強固なガラス繊維と二重焼結1.2ミリメートル非常に耐久性と、まだ軽い最高品質、この天板の強いコーティング。すべてPogoproduktenと同じように、我々は生涯無料修理サービスを提供しています。」

・・・海でサーフィンも出来るみたい( ̄〇 ̄;)

POGO来ましたネタ・・・8

       

       
・・・またまたD-day!。もはやパウダーガンは新雪パウダーの時だけのものじゃない!春雪の底なしブカブカ柔らか雪は、その名も春雪パウダーだ!・・・そんなアルパインスタンスで乗れるPOGOのパウダーガン。春雪マイスターボードNo1だ!。
・・・で、このD-Dayはmutouさんの!。GWまで近所でもない玉原にD-Dayスノーサーフィンに行くそうです!。玉原にGoodWaveが来る事を祈ってます!。




graphics by アンの小箱 * designed by Anne