07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 板ねた・・・

     P1060613_R.JPG   IMG_0195_R.JPG

    GW前までに何とかやっとNew情報がまとまってきました(汗)。
     
    まずはUFC。スペック&定価です。

    163・・・ウエスト20,5・・・235,000円
    173・・・ウエスト20,7・・・240,000円
    183・・・ウエスト21  ・・・245,000円

    になります。このUFCは、フレックス的にはソフトフレックスなんだそうです。アウトラインから見てもそのサイドカーブは緩く、板を立ててたわませてサイドカーブを作り出す板ですね!(けすらーみたい(汗)。僕の場合だと、棒立ちストレート軸意識で乗るよりも、今期のAsym乗りみたいに乗るといけるかな?なんて妄想してます(汗)。

     
    次に、カービングシリーズのNewモデル。Stingray(スティングレー)。長さ185。ウエスト15,1になります。スペック的にブラックデスの長い感じだと思います。今までカービングシリーズで180オーバーですとサイボーグがアンダーテーカーでウエスト14,1になってしまいましたので、このスティングレーのウエストサイズは待望のサイズだと思います。ナイトメアと同じアングル角で乗れる180オーバーナローボードです!。定価はノーマルモデルで208,000円になります。
     
    また、Executor(エグゼキューター)はなんと長さ203、ウエスト15,2のロングボードで、その長さと細さの為にエヴォリューションシリーズ2(チタンシート+カーボンケブラー)のみの設定で、定価245,000円になります。203ありますが、ウエストが15,2と言う事で192のアンダーテーカーよりもハイアングルにならずに以外に乗り易いと思います!。
     
     
    SPARTANですが、エヴォリューションシリーズ2のみの設定になりました(ノーマルってあったのかな?)。なので全てがSPARTANエヴォリューション2です。
    カービングシリーズにも同じようなサイズのモデルがあるのに、何故SPARTANがラインナップされたのか?。その答えは、エヴォリューションのみの設定にあるのかもしれません。ノーマルモデルでチタンシート+カーボンケブラー・・・。AsymもBXハンマーもノーマルでevo・・・。なんとなくこのSPARTANの位置付けが・・・。
     
    165・・・ウエスト17,5・・・225,000円
    175・・・ウエスト17,5・・・232,000円
    185・・・ウエスト17,5・・・239,000円
    195・・・ウエスト17,5・・・236,000円 
     
     
    あと、ハンマーヘッドBX(BXマイヤー)の価格やラインナップ。SKWALの価格とラインナップも出ていますので、下↓の価格表をご覧ください。
     
     
    とりあえずNew板情報はこんな感じです。しかしモデル数がとんでも無く多い(汗)。
     
    板のオーダーですが、例えばノーマルモデルでも、TOPシートカラ―変更、「VIRUS、custom borads」のエンブレムのカラー(メッキor黒)、サイドウォールカラ―変更、ソールの「VIRUS文字」のカラー変更、スタンスホール位置、ホール数指定、多少のフレックス指定、カービングシリーズでテールアップが可能なモデルはテール上げ仕様・・・が、定価のままで追金無しで全て指定出来ます。これは早期オーダー特典です。
    来季のサイドウォール、ソール文字のカラーバリエーションですが、なんだか少なくなって、サイドウォールは黒、グレー、赤。ソール文字は、赤、白だけだそうです。
     
    その他、お支払い方法、オーダーの仕方、などなどわからない事はお問い合わせ下さい!。

    [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [531]  [530





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆