カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

link

[1142]  [1141]  [1140]  [1139]  [1138]  [1137]  [1136]  [1135]  [1134]  [1133]  [1132

近所のふじてん・・・

          

          

          

          
・・・昨日は近所のパノラマのはずだったのに~・・・午後から雨の予報が朝から雨・・・せっかく来たのにchizukaさん、atsuくん、ゆかっちとテントの下でしゃべって9時には終了( ̄〇 ̄;)・・・でも結局その後は晴れたオチ( ̄〇 ̄;)天気予報半日ズレた・・・。

・・・で、同じく昨日は雨でパノラマつぶれちゃったm-hiroさんと今日はふじてんへ。「プラスノーやってみたいと思ってた!」m-hiroさん・・・誰もプラスノーやってくれる人居ないと思っていただけに嬉しいな!。
・・・昨日shimaさん御用達の激レアボード屋さんでm-hiroさんが仕入れて来たのはsのと同じフーガー155!この板調子イイんです!。
・・・朝、m-hiroさんに・・・「どうなの?・・・難しい?・・・」って聞かれたので「難しい・・・」って答えたけど・・・m-hiroさん普通に滑ってた( ̄〇 ̄;)・・・難しいと思ったのはsnoだけか???。

・・・そんな難しい事考え過ぎなsnoは試したい事があって・・・太目なボードとエッジチューニング・・・。
・・・細いよりも太いほうがエッジから受けるプレッシャーが重く感じます。すなわち板を立てにくいと言う事。でもそれはエッジプレッシャーを強くかけられる事でもあり、限界プレッシャーも高いと思います。レーシングボードが20~21wなのは「そこ」なのかもしれません。
・・・で、W21あるオキシゲーン!・・・このボードはなんぽーさんが初めて買ったアルペンボード。94年だったかな~・・・。・・・sのん家で博物館入りしてたのに20年経って活躍する日が来るなんてね~( ̄〇 ̄;)。
・・・先週滑った感じで受けた雪とプラスノーの違い・・・。微妙にフロントサイドとバックサイドの「感覚のズレ」を感じました。体で合わせちゃえば何も問題無いんだけど、それで対応しちゃうと今度は雪での感覚が狂ってしまう・・・。それだったらプラスノーはやらないほうが良いので、あくまでも雪の上を滑るのと同じに!と言うのがプラスノーやるにあたってのsnoの大前提。ちなみにmisakaのHPとちゃりDHはやっても「感覚のズレ」は無いのは実証済みです。
・・・先週感じたプラスノ―での「感覚のズレ」を解消すべくビベル量を変えて左右非対称で入れ、なおかつシーケンシャルでビベルを入れました。

・・・プラスノーは太目なボードが良いです!板の立ちが少なくてもエッジプレッシャーを感じますし、プラスノーは雪よりもプレッシャーが掛けられない・・・感じられないので太目なボードでわざと圧を感じたほうが自然な感じがします。
・・・非対称&シーケンシャルビベルは効果大です。今度m-hiroさんのフーガ―にも入れますよ!。
・・・せっかくプラスノーはじめたので・・・「プラスノーでも雪上と同じ滑り方で同じ滑りをする」・・・がこれからのテーマです。プラスノーでフリ―カービングやりたい方々にフィードバック出来ればと思います。

・・・このWAX最高!ってふじてんおださんのゴリ押しで買っちゃった1300円( ̄〇 ̄;)m-hiroさんと半分づつで買ったサマ―ゲレンデ専用WAX。その名も「ヌリッパ!」。・・・確かに良すぎ、滑り過ぎ( ̄〇 ̄;)・・・ヌリッパ最強。

・・・たけしくん・・・サマ―ゲレンデカービングセッションでもやるかい?!。ちゃりんこバリなフルプロテクターでスリスリビッテリー!もアリだと思うよ~!。・・・って言うかやって~!。

☆m-hiroさん撮影ありがとうございました!。



graphics by アンの小箱 * designed by Anne