カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

link

[1423]  [1422]  [1421]  [1420]  [1419]  [1418]  [1417]  [1416]  [1415]  [1414]  [1413

近所のmisaka・・・

            

            

            
・・・昨日は結構雨降って、今朝はちょい冷え込み。でも思ったより硬くはなりませんでしたけど、ミディアムハード→ソフトって感じでした。ナイアガラが良かったです!。
・・・sawaさん朝一からLaydown祭りだから~^^;つられてLaydown祭り^^;。Pureboismが確実にインスパイヤーされていますね!。

・・・PureboardingstyleのLaydownの目的は、単に魅せる滑りだけではなく、ヨーグさんがイタリアのどこかのスキー場の硬~くて急ぅ~で狭~い・・・そのコースを攻略する為に考え出した滑りなんだそうです。
特徴的な伸身では無いコンパクトなLaydownスタイル。この状態で氷のような急斜、アイスボールが転がっているような急斜を、例えエッジが抜けたとしてもそのフォームのまま落ちてゆくそうです。そこでブレーキングとして使うのがボードではなくボディースライド。フロントサイドでは後ろ足の膝、バックサイドでは腰の側面とひじ・・・。な、なんと、ヨーグさんのウエアーは、パンツは膝カップの入っている革パン^^;。ジャケットは、所々に革素材&ケブラー繊維で出来ています。まるでオートバイの革ツナギ^^;。実践から生まれたLaydown。ハードバーンではコンパクトに、雪のいい時やパフォーマンスの時は伸身Laydownにするそうです。
・・・snoは今回ヨーグさんにお会いする前までは、pureboardingは一発芸的なワンターンオンリーなスリスリダ―^^;!だと思っていましたが・・・この話しをお聞きして、尚且つ非公開なそのイタリ―のハードバーンを滑っている動画を見せてもらいました!。
・・・全ターン高速Laydown。イメージはオートバイのGPレーサーがハングオンして滑っているような感じです。snoはある意味カルチャーショックを受け、世界のフリーカービングの頂きを目の当たりにしました。

・・・Pureboardingことヨーグさんは、ボードを売るのが目的では無く、Pureboardingスタイルのライディングをより多くの方に知って欲しく、実践して欲しいように感じます。ヨーグさん自身、元々はWCも出てたようなスキーヤー、スノーボードはティアスのスコールから入り、ソフトブーツフリースタイル、そしてPureboardingスタイルを確立させてきたそうです。
・・・他社のボード、ナローであれワイドであれ・・・マテリアル自体は何でもよく、Pureboismを持っていればどんな雪質、斜面をも楽しく滑れるよ!って事を言いたいみたいです。Laydownを覚えておくと、一発芸にもなるし硬~い急斜に迷い込んだ時に重宝しますよ!。

・・・そして少しでも心の奥底にPureboismを持ってもらえればと思います!・・・snoとsawaさんとm-hiroさんと・・・特にishikawaくん3号はPureboism出し過ぎでしょう( ̄〇 ̄;)。



・・・komatuくん!また面白いの作ったね~^^;ある意味Pureboismだ!。


・・・いや、snoやり過ぎ注意報でしょう^^;。



graphics by アンの小箱 * designed by Anne