カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

link

[1610]  [1609]  [1608]  [1607]  [1606]  [1605]  [1604]  [1603]  [1602]  [1601]  [1600

また・・・

近所のmisaka、ちょっとお休みします。
 
昨年のイタリー遠征から1年。そして公にはじめてカミングアウトします。
私自身のミスで最終日の午前中に怪我。あれよあれよとドクターヘリでイタリア北部の英語も通じない病院に運ばれ、インターネットもメールも電話も出来ない所に一人で入院。肋骨4本骨折とその骨が肺に刺さり肺気胸。肺気胸は飛行機に乗れないと、ここイタリアの病院に一か月以上入院と言われて絶望感を味わう・・・。でもヨーグさんのお陰で2週間も経たずに帰国する事が出来ました。本当に皆さんに迷惑をかけてしまいました。
 
・・・イタリー滑走3日目くらいで思った事。私にはイタリアの長くて急で硬いハードバーンはキツイかなー。だって日本人の普通のおじさんだもん・・・なんて思っていたのが本音ですが・・・。運ばれた病院で思った事。最終日の最後まで滑りきれなかった悔しさ。自分の経験不足と技術力の無さ。このままじゃ終れないし前に進めない。ご心配をおかけしてお世話になった皆さんにもう一度直接会ってお礼を言いたい・・・。すでに来年のリベンジを考えていました。家族にも本業のお客さんにもまた迷惑をかけてしまいます。
 
・・・今回もヨーグさんにお世話になります。全日程最後まで滑りきりたいと思います。今度はコースの特徴、雪質、ペース配分とイメージ出来ています。そして最後まで慣れなかったヨーグさんにお借りした新品ボードと作ってもらった新品ブーツ。今回は自分のBASTARD62(初めてピュアボーディングを輸入した一本目のメモリアルボード)を持ち込みます。ブーツはヨーグさんが作ってくれたブーツを自分に合うように改良出来たのでそれで行きます。前回一番余裕の無かった心の準備も出来ています。滑走初日にカメラにSDカードを入れ忘れると言う事が無いようにします^^;。また出来るだけレポートしてゆきますので一緒にイタリー遠征を味わって頂きたいと思います。でもやっぱりホントはイタリア怖い・・・心細いので見てて欲しいのが本音です。では行ってきます!。



graphics by アンの小箱 * designed by Anne